特化ブログ実践記:終わりが見えるから頑張らずにおれない

今日のツイートは、こちら。

1記事書き終えて、眠気が強烈に来たので、もう寝ようかと思いました。

1分程度の振り返り

1分ほど、座椅子に持たれて、この実践記録を書こうかな、と思い、振り返りました。

以下のツイートをした直後のことです。

確かに、50代。体力は落ちています。それを痛感します。

徹夜したら、次の日の仕事に完全に支障がでます。

鍛えていても眼精疲労で、午後になると頭痛が出てきます。

だましだまし、何とかやっています。

スイッチが切り替わった一瞬

ほんの1分程度、別のことを考えたのが良かったのでしょう。気持ちが変わりました。

「ここで止めたら、今までと同じ。ちょっと進歩してもいいんじゃない?」

50代半ばを過ぎ、定年が近づいています。嘱託で、5年は延長できるかもしれません。

嘱託になると、給料は半額程度になるそうです。

1日8時間拘束され、半額の給料にしがみつきたくない。

終わりが見えるからがんばれる

今がんばって、場所・時間を選ばず、収入を得られるようになりたい。

後どれだけ頑張れるか、残された時間は長くない、と思うと今日の内にできることはしておこう。

書きかけの記事の続きを書いて、投稿しました。

まとめ

テレビ番組を元に、トレンド系の記事を2記事書きました。

最初から、うまく爆発はしないかもしれません。

でも、書いて公開しないと爆発の可能性は、ゼロです。

残され時間が短いと、やるしかないと思えた例です。

自分だけでは、とてもここまで来れませんでした。

hideさんに感謝です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です